中堅・中小企業のためのPSI(製販在)マネジメントツール

需要予測ツール CustomForecast (カスタムフォーキャスト)の主要機能



使用できるデータ

EXCELデータおよびCSVデータが使用できます。
EXCELデータの場合には、SHEET別のデータも使用できます。

集計単位を2種類設定することが可能です。SHEET別と組み合わせて複数の集計単位での予測も可能となります。
(CSVデータの場合には、SHEET別のデータは設定できません。)

時系列データは横配列および縦配列が可能です。


使用できるデータサイクル

月次、週次、日次のデータが使用可能です。
週次は、48週、52週、任意の設定が可能です。
日次は、土日を含めるか否かの設定が可能でs。


最適解判定項目

予測結果の精度判定は、モデル精度と予測誤差分散のどちらかを選択することが可能です。


必要安全在庫の設定

期待予測値とは別に、安全在庫レベルを設定することが可能です。安全在庫レベルは、「予測信頼区間」を設定することで可能です。予測信頼区間とは自動選択された時系列分析手法による標準偏差値で計算されます。
設定方法については、ソフトウエアのインストール時に説明いたします。





最適予測手法の自動選択

分析手法凡例で表示されるように@からIまでの最適な予測手法が自動選択され、表示されます。
この選択された分析手法は変更が可能です。

予測グラフ(例)

青色グラフ 実績
赤色グラフ 自己回帰線
      予測中心線
緑色グラフ 予測上限線
      (安全在庫)
      予測下限線